スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ココたんのオメメ

ココたんは若年性白内障で、6年前に右目、3年前に左目の手術をしています。
右目は、術後すぐに緑内障→網膜剥離になってしまい失明…
左目は、視力は弱いながら見えている様なんですが、
この目が厄介で、ぶどう膜炎を繰り返していて、油断がなりません(^_^;)

術後3年で通院が2か月から3カ月毎になったと喜んでいたのに…
3月の通院で眼圧が上がっていて、ステロイドの点滴をして眼圧を下げてもらいました。

点滴中、待合室までココたんの悲鳴が聞こえてきましたよ…(TωT)


3/8・点滴の跡が痛々しいココたん、テンション下がりまくり~


病院の帰りに「Cafe&Dogs BOWEYES」さんでランチしました。

ランチに+100円でパン食べ放題が付きます。
欲張って最初のオーダーで全種類のパンを頼んじゃったらバスケット山盛りw

パンのニオイでココたんのテンションが上がって来た~


人用のパンを食べさせる訳にはいかないので、
わんちゃん用のお芋のケーキをオーダーしてあげました。

興奮してオメメ落ちそう…
眼圧が高くて出目気味なので、余計に怖い…(^_^;)


満足したらしく笑顔のココたん(・∀・)


3/15・また通院のココたん、
待合室では、怖くて怖くてココたん震度3ほどの揺れっぷり、
あまりのガタガタ具合に他の飼い主さんから笑われちゃうほど(´m`)

この日は、目の炎症は落ち着いて来ていて、薬の量を半分にして様子見になりました。
怖い点滴もなしで良かったね♪


でも、飼い主のランチ中に1匹で車でお留守番させられてテンション下がったまま…
ムッツリ顔で怒っていますw


帰宅後、ご褒美のチューデントに興奮するココたん、
激し過ぎて残像にしか写らないし(^_^;)


あ、動きが止まった!と思ったら…


リンちゃんに威嚇してただけでしたw

歯の弱いリンちゃんは、柔らかい豚耳をあげたんですが、丸飲みっ!!
ココたんのまわりをウロチョロしては、ウゥゥーと唸られてました。
でも、リンちゃんって、いくら唸られてもヘッチャラ~なんだよね。
「ココたん=唸る」が当たり前なので、あんまり気にならないみたいw


4/12・またまた通院のココたん、
またまた眼圧が高くて点滴されちゃった~(TωT)
今回は点滴でも眼圧下がらず…
目に針を刺して、中の水分を強制的に出して眼圧を下げるって処置をされました。


ステロイドのお薬の効きが悪くなったみたいで、
このまま眼圧が下がらなかったら、手術になるらしい…


目の奥と目の表面の両方に白いモヤモヤ~
眼圧が高くて炎症を起こしているのが見て分かるほど…


仙台は桜が満開でした。
病院の帰り、西公園でお花見
ココたんはお散歩禁止令が出ちゃったのでカートの中からお花見です。


でも、花より団子な私たち、桜を見るよりも屋台で買い食いしましたヽ(・∀・)ノ
ココたんもカートを箱乗りでクレープをガン見w

ココたんに甘~いけんぴーが、クレープ生地の端をコッソリ上げてたのを見ちゃったけど、
ココたん病院頑張ったし、優しいわたしは見逃してあげたよ(´m`)
スポンサーサイト

テーマ : トイ・プードル
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ココたん、頑張ったね!
いっぱいいっぱい褒めてあげたいよe-446
痛い思い、怖い思い、くぅ♪さんも胸が痛むでしょうね。
お薬が効いて落ち着く事を願っています。

Cafe & Dogs BOWEYES 素敵なお店~。
くぅ♪さんもいろんなお店知ってそうですねー。
是非ご一緒させていただきたいです~e-420

☆nahoさんへ

nahoさん、コメントありがとうございまーす(・∀・)

ココたん、オメメの他にも何かと病気の多い子で…
つい不憫で甘やかしてしまって、
こんなジャイアンな性格になってしまいましたw
でも、威張りん坊なのは家の中だけ~
病院では、わたしにガシッとしがみ付いてブルブル震えてて、
そんな姿を見る時は、本当に可哀相で胸が痛みます(TωT)

ココたんもわたしもお互い分離不安なので、入院は避けたい!
ほんと、お薬効いてくれればいいんですが…(^^ゞ

BOWさんは、お引越しする前まで、
ココリンのトリミングでお世話になっていたお店なんですよ。
仙台のドッグカフェ情報、最近のお店は知らないのですが、
何年か前の古い情報で良ければ、ちょびっとだけ知ってるかも?w
機会があればご一緒したいですね~
あ、、機会があればなんて言ってないで、機会を作らねば!ですね☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさんへ

はじめまして(^^)
コメントありがとうございます。

白内障の手術は、手術自体より、術後の管理の方が大変らしいですね。
ココたんは、左目の方がぶどう膜炎を繰り返していて、
中の炎症が酷い目だったので、白内障の進行が遅かった右目の方が、
術後の炎症が起こり難いだろうと、先に手術をしたんですよ。
まだ視力があるうちだったんですが、白内障が進み切ってから手術するよりも
早い方が成功率も高いと言われ、まだ視力があるうちに手術をしました。
しかし、術後2週間ほどで眼圧が上がってしまい、目薬や内服で頑張っていたのですが、
最終的には網膜剥離を起こしてしまい失明してしまいました。

網膜が剥がれてしまうと、もう手の施しようがないらしいので、
鍵コメさんちのチワワちゃんが、炎症が治まる前に手術を勧められたのも、
もしかしたら、炎症よりも網膜剥離の方が緊急性ありと判断されたのかもしれませんね。
でも、炎症を起こしている目に手術をして大丈夫か?と不安になる鍵コメさんの気持ちも分かります。
そこは、納得出来るまで先生に質問しまくり、
納得した上で手術をするかしないかを決めた方が良いと思いますよ。

うちは、右目の手術をした3年後に左目の手術もしたのですが、
本当は、右目の手術後の大変さで懲りてしまい、左目はもう自然に任せて、
両目とも見えなくなっても見守って行くつもりだったのです。
でも、引っ越しした直後に左目が見えなくなってしまい、
慣れない家で身動きも取れないココたんが不憫で、2回目の手術をする事にしました。
手術前からぶどう膜炎を繰り返していた目だったので、
やはり術後もぶどう膜炎が再発しまくりで…
炎症を繰り返す度に目の中の状況も悪くなっているみたいです。
今の眼圧が高い状態が続く様なら手術を…と言われたんですが、
視力温存の手術をするか、痛みを取り除く手術をするか、経過観察中です。

鍵コメさんのチワワちゃんもうちのココたんも
経過が良い方向に向かってくれる事を祈るしかないですよね(^^ゞ

ココたんが通院している病院ですが、
宮城県仙台市青葉区のアセンズ動物病院です。
東北では眼科専門の動物病院が少ないので、
岩手に引っ越した今も高速飛ばして通っています(^^ゞ
ランキング
にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
プロフィール

くぅ♪

  • Author:くぅ♪
  • 2011年6月~岩手県在住

    出身地の千葉、7年住んだ宮城が懐かしい今日この頃…


    リンちゃん
    ☆リンちゃん
    ヨークシャーテリア♀
    2005.10.11生 9歳
    ヨーキーには珍しく(?)社交的で、陽気で明るい性格で人も犬も大好き♪
    滅多に吠えない、留守番もバッチリな手のかからない優等生☆

    虐められてもガゥられてもお姉ちゃんのココたんが大好きでした。
    トイプーに囲まれて育ったせいか、自分をトイプーだと思っているっぽいw



    ●虹の橋在住●

    ココたん
    ☆ココたん
    トイプードル♀
    2004.10.15~2015.7.21
    悪性乳腺癌→リンパ転移で永眠

    ポンちゃん
    ☆ポン
    チンチラゴールデン♂
    1999.04.25~2015.9.29

    ななちゃん
    ☆なな
    チンチラシルバー♀
    1998.07.30~2013.11.22
    急性腎不全で永眠

    くーちゃん
    ☆くー
    チンチラシルバー♂
    1998.08.01~2012.10.24
    扁平上皮癌で永眠

    クッキー
    ☆クッキー
    ゴールデンレトリバー♂
    1999.02.20~2004.11.04
    クッシング症候群で永眠
My Instagram
Instagram
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。